SimWise 4D新着情報

2016/01/15

SimWise 4D バージョン9.7がリリースされました。

======【主な改善点および新機能】=============================

■FEA

・熱解析の拡張:過渡伝熱解析機能の追加および熱-構造の1方向連成解析の追加

・材料管理機能の強化:

        -疲労特性のサポート

        -SOLIDWORKS, Autodesk Simulation, SpaceClaimからの材料

         インポートのサポート

        -MATML形式で材料データを格納する多くのシステムからの材料

         インポートのサポート

・MatWebからダウンロードした材料のインポートのサポート

 

■CADインテグレーション

・"ファイルを開く" からCAD読み込み時に属性や製品構成の保持を強化

・SOLIDWORKSとSolidEdgeプラグインのパフォーマンスの強化と転送情報の

 ユーザー制御オプションの追加

 

■新機能:SimWise Durability(有料オプション)

・疲労寿命計算ができる新モジュール「SimWise Durability」の追加 

※新機能の詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

SimWise 4D 機構解析と応力解析の統合

SimWise4Dを使った事例などがご覧いただけるページはこちら

岩淵技術士事務所 (外部ホームページにリンクしております。)

SimWise 4D

機構解析と応力解析の統合と最適化

SimWise 4D は、機械部品およびアセンブリの性能をシミュレーションし、検証するソフトウェアツールです。3Dマルチボディの動的機構シミュレーションを、3D有限要素解析と結合した「CADシステムに依存しない」Windows ベースの製品です。価格もご利用いただきやすいように設定されています。SimWise 4D の主要コンポーネントは機構モジュールとFEAモジュールです。これらは単独でも強力な製品として使用できますが、4D製品に統合して一緒に使用することによって、さらに真価が発揮されます。

4D[1].jpg  

 

 


 

shaker[1].png

 

SimWise Motion
3D 機構シミュレーション

SimWise Motion は、剛体の運動学および動力学のシミュレーションソフトウェアとして、コンピュータ上で設計の仮想プロトタイプの構築とフルモーションのシミュレーションを可能にします。CAD システムから形状、質量プロパティおよび拘束をインポートしたモデルに、機構特有のエンティティを追加できるため、設計に従って動作するプロトタイプを作成できます。仮想プロトタイプは、高度な物理および数学的手法を駆使してシミュレートされ、その結果は様々なグラフィックと数値形式で表示されます。これによって、設計がどのように動作をし、それが設計意図を満たすか、あるいは修正が必要かを素早く見極めることができます。すべてがコンピュータ上で実行され、コストと時間のかかる実物プロトタイプは全く必要ありません。

SimWise Motion オブジェクトは、SimWise 式言語によって定義された条件に従って、すべて個々にconveyor[1].pngアクティブまたは非アクティブにできます。例えば回転拘束では、反力が指定した値より小さい場合にアクティブにできます。反力がこの値を上回れば拘束は非アクティブになり、接続されている部品は拘束されなくなります。これによって、過大な内力による拘束効果の「切断」をモデル化できます。


 

backhoe_FEA

 

SimWise FEA
機械の応力解析と熱解析

SimWise FEA は、機械部品の応力、固有振動数とモード、座屈固有値とモード、および伝熱解析を実行する有限要素解析ツールです。FEA の複雑な操作の多くは自動化されており簡単な操作でおこなうことができます。また有限要素法を高度に使用されているユーザーのための強力な機能も用意されています。お使いのCAD システムから形状をインポートし、構造および熱固有のエンティティをモデルに加えて、設計に対応した構造プロトタイプを生成します。生成されたプロトタイプは、高度な物理および数学手法を使用してシミュレートされ、結果を各種のグラフィックおよび数値形式で示します。したがって、設計が意図した作動強度を満たしているか、あるいは修正が必要か迅速に判断できます。すべてはコンピューター上で行われ、コストと時間のかかる実物プロトタイプは不要です。


SimWise 4D
最適化

「設計をもう一歩進める」手段が最適化です。適正に機能し、強度も十分な設計であることを確認したら、次は重量、コスト、製造性、さらに性能という製品属性間のトレードオフを極める段階です。SimWise 4D にはRed Cedar Technology社のHEEDS® 最適化エンジンが組み込まれています。このエンジンは独自の SHERPA アルゴリズムを使用して、設計上の数多くの可能性を素早く反復し、すべての目標と条件を満たすパラメータを突き止めます。


SimWise Durability

疲労寿命解析SimWise 4D Durability image1

SimWise Durability は SimWise 4D のアドオン モジュールで、設計について、プロダクトを作成する前に「寿命」を確認することができます。
疲労損傷は構造破損のもっとも一般的な原因になり、重大な結果を招く恐れがあります。そのため、構造上の疲労寿命予測は現在の製品設計に必須になりました。
SimWise 4D によって、機構の動きによる動荷重、またこの動荷重による応力とひずみはすでに計算されています。SimWise Durability は応力/ ひずみに対して幅広い実績をもつFEA 疲労計算を適用して、部品の疲労寿命を判別します。

 

※各機能のさらなる詳細は、最新のカタログをダウンロードしてご覧ください。


<SimWise 4D詳細カタログのダウンロード>

以下に必要事項をご記入のうえ送信いただきますと、折り返し、カタログがダウンロードできるURLを記載したメールをお送りいたします。
※体験版をご希望の方はこちら
会社名(必須)

(例:山田工業株式会社)
部署名(必須)

(例:技術部)
お名前(必須)

(例:山田 太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県

(都道府県を選択して下さい。)
住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問等ありましたらご自由にご記入下さい
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る