VI-grade社製品 車両運動シミュレーション

高性能車両運動モデル VI-CarRealTime

運動性能と最適な制御システムを両立するために、両分野において、同様の解析環境と高精度車両モデルを提供する、車両運動シミュレーションソフトウェアです。

VI-CRT_sum_image
【画像をクリックすると大きくなります】


【高精度な車両運動シミュレーションソフトウェア】

  • 14(+α)自由度に縮退化した車両モデル
  • リアルタイム計算が可能な車両運動モデルと高速ソルバー  

【Adams/Carに完全適合】

  • Adams/Carモデルを自動コンバート
  • Adamsモデルと共通のデータベース
  • 低周波領域においてAdams並みの精度を確保

【VI-grade技術を集約】

  • VI-Road: 路面作成技術
  • VI-Tire : タイヤモデル
  • VI-Driver: 高性能ドライバーモデル

【SILS・HILSなどのプラットフォームとの融合】

  • MATLAB(R)インターフェース・HILS、H-HILSへの拡張

 



高性能、高ロバストな汎用ドライバーモデル VI-Driver


vidriver1.bmp

VI-Driverは、多様な操作によって仮想車両モデルをドライブすることによって、車両の動的挙動を正確に評価できるようにします。


詳細な車両モデルを使用することは、正確な結果を得るための前提ですが、それだけで十分とはいえません。車両モデルには正確な物理ドライバーモデルが必要です。それによって、可能な限りテストコース上のテストに近い条件で、シミュレーションを実行できるのです。VI-Driverは、最高の市販ドライバーモデルです。これは、全世界の自動車業界の主要OEMおよびトップクラスのレーシングチームが実施した多くのプロジェクトで実証されています。

  • 進行方向および横方向の最先端のコントローラ
  • 頑強で精細な走路追従アルゴリズム
  • すべてのドライバーチャネル(ステアリング、スロットル、クラッチ、ブレーキおよびギア)の高度な管理


さらに大きな特長は、コンセプトからSoftware-in-the 
LoopおよびHardware-in-the-Loop開発の詳細設計に至る一連のツール全般でVI-Driverを使用できることです。

 

 



革新的なドライビングシミュレータ VI-DriveSim

VI-DriveSim-Datasheet.jpg

VI-DriveSimは、車両開発プログラムおよびレーシングカー最適化へアプローチする新しい手法を導入しています。
VI-DriveSimは、自動車OEMやレーシングチームに提供される新しい製品ラインであり、システムレベルシミュレーションにアプローチする新しい世代のための革新的な統合されたドライビングシミュレータです。ドライビングシミュレーターで、仮想プロトタイプ(仮想試作)と実験のギャップを埋めることができます。

 


※上記を含むVI-grade GmbHが取り扱うVI-grade社製品の詳細はこちらよりご覧ください。

 

▲このページのトップに戻る