nCode – GlyphWorks

nCode GlyphWorksは、エンジニアリング試験データを解析するための強力なデータ処理システムで、特に疲労耐久性解析を得意とします。一般的な信号処理機能に加えて、計測データから疲労解析を行う最先端の機能も備えています。耐久試験時間を短縮するための独自の機能により、環境適合性と製品検証に要する時間とコストを節減します。

   

導入のメリット
  • 様々なファイル形式の膨大なデータを容易に処理できます。
  • リアリスティックな短縮化耐久試験を作成できるため、時間とコストを削減できます。
  • 解析プロセスを標準化することで整合性と品質が向上します。
  • 生データから最終的なレポート作成までをシームレスに実行でき、生産性が向上します。
  • エキスパート向けの包括的な解析機能だけでなく、使用頻度の少ないユーザーが簡単に使用できる環境も備えるため、チームの効率が向上します。

   

主要な機能
  • 疲労損傷計算と耐久試験条件定義に関する実績のある疲労耐久性解析手法
  • 解析プロセスを開発するための直観的なグラフィカル環境。GPSやビデオとの同期
  • 時間領域解析、周波数領域解析、統計解析のための豊富な標準機能群
  • MATLABやPythonプログラム言語によるユーザー独自処理のサポート
  • 試験とシミュレーションを相関比較するための統合環境

   

nCode Fundamentals
周波数解析、フィルタリング、レポート作成などの標準的なデータ処理と表示機能を提供します。GlyphWorksの基本パッケージに含まれ、すべての製品の前提オプションです。
  • 様々なフォーマットの入出力
  • チャネルの計算機能
  • チャネルの再割り当て
  • フィルタ機能
  • 抽出と結合
  • 統計と移動統計
  • リサンプリング
  • 単位の変換
  • 周波数解析
  • レベル対応時間解析
  • レインフローカウント
  • グラフィカルエディタ
  • 表示とレポート作成
  • バッチおよびインタラクティブインターフェース
  • 複数の解析機能を単一の保存/再利用可能なグリフにカプセル化するための Super Glyph機能
  • 耐久試験サイクルを定義するためのスケジュール作成機能

   

疲労
測定データから疲労寿命を算出するためのオプションです。応力寿命解析、ひずみ寿命解析、き裂進展、クリープ解析を含みます。

   

疲労編集
車両ロードシミュレータなどの非常に長い耐久試験条件を疲労損傷に基づき短縮化するためのオプションです。

   

信号

波形の特徴の検知や修正を行うためのオプションです。スパイク、ドリフト、フラットラインなどの時系列に含まれる”異常値”の検出を含みます。

   

VibeSys
音、乗心地性能や法的規制への対応を評価するための一連の機能を使用するためのオプションです。

   

グリフビルダー
PythonやMatlabスクリプトを使用して独自の機能やファイルフォーマットをGlyphWorksフローに追加するためのオプションです。

   

加速試験
加速試験は計測データに基づきPSDやサインスイープの加振試験条件を作成するためのオプションです。疲労損傷スペクトルを用いた最新の処理手法を提供しています。

   

GPS処理
GPSデータを地図またはグリッド状のバックグラウンドに描画したり、GPSデータから車両性能データを演算するためのオプションです。

   

メディア表示
Windows Media Palyer を使用してビデオやオーディオを再生するオプションです。他のデータ表示とカーソルを同期させることもできます。

   

試験最適化
市場路面、試験コースなどの走行データの相関を評価するためのオプションです。市場走行データと特性化し、同等の特性を試験コースで表現するための走行スケジュールを最適化手法を用いて導くことができます。

   

データクリーニング
古典的なフィルタリングテクニックを超える最新のデータクリーニングテクニックを使用するためのオプションです。

   

ASAM ODS
GlyphWorksないから ASAM ODS データベースのデータを検索、選択するためのオプションです。

nCode GlyphWorks 製品紹介カタログはこちら

PDF Donwload