VI-gradeは、CAE(Computer Aided Engineering)の延長上にドライビングシミュレータを位置づけ、従来のCAEアプローチで不可能だった主観(官能)評価の事前検討を加速させ、お客様の車両開発プロセスを変革します。シミュレータによる、車両性能開発 = SAE(Simulator-Aided-Engineering)を実現します。