Solution - Vehicle Simulation - Details

Index

VI-Driver(ドライバーモデル)

VI-gradeのドライバーモデル(VI-Driver)は、高精度・高ロバストなドライバーモデルです。瞬時にグリップを失うなど、予期できない突発的な事象による限界性能を検討する際には、車両モデルだけでなく、高精度なドライバーモデルも要求されます。

 

VI-CarRealTimeと完全に統合されたこのドライバーモデルは、前後方向、左右方向のコントローラーがそれぞれフィードフォワード制御、フィードバック制御をもち、実際のドライバーと同様にステアリング、スロットル、ブレーキ、ギア、クラッチの操作を自然に行うことが可能です。

 

VI-Driverは自動車業界の主要OEM及びレーシングチームで実施された多くのプロジェクトにおいて、そのドライバー性能を立証されており、悪路やラップタイプ走行など多様な条件において車両モデルをスムーズ且つ正確にドライブします。

 

またVI-DriverはVI-CarRealTimeだけでなく、以下の環境においても任意の車両モデルと接続することが可能です。

  • Adams/Car™
  • MATLAB/Simulink®
  • FMI(Function Mock-up Interface)
  • 主要なHILSプラットフォーム
  • ADASソフトウェア等、外部信号との連携

 

Other